カテゴリ:情報とか( 25 )

『盲導犬虐待』に関する情報 3

『盲導犬虐待』に関する情報です。

元の元であるブログ主さんがわかりましたのでお知らせします。

ワンコのかあさんからの便り(とってもユキばぁな日々)

こちらのブログは今後もクローズされないと思いますので
注意して見守っていきたいと思います。

以前私のブログで転載した、この文から始まる
「今、千葉県松戸 市に日常的に虐待を受けている盲導犬がいます。
私がそれを知ったのは、4月6日でした。」


この一連の文は全て加筆修正された物ではなかったようですが、ブログ主さんの依頼により一旦削除しました。
今回の件では、本当の話なら大変な事だと思い、何とかしたいという気持ちから転載をしましたが、
同時に無責任な情報の垂れ流しだったのかもしれません。
少なくとも大元ブログを確認してから載せるべきでした。

現在アイメイト協会とブログ主さんの意見は対立しています。
まだガセと決まったわけでもないし、虐待が証明されたわけでもないです。
今後どちらの言い分が正しいのか、見守っていきます。
[PR]
by koro-baboon | 2010-04-19 02:57 | 情報とか

『盲導犬虐待』に関する情報

先日の記事に関して多くのご心配の声をいただきました。
途中まで個々にお返事を書いていましたが、内容がかなり重複してしまったので
申し訳ありませんが、ここにまとめさせていただきます。

はじめに、現在告発主である大元のブログはクローズされています。
ネット上での転載に加筆され事実が捻じ曲がってきたからでしょうか。
騒ぎが大きくなりすぎて責任が持てなくなったからでしょうか。
いずれにしても少し怪しい事態になってきました。
今となっては松戸で実際に動いている方達からの情報を待つのみという状態です。

次にアイメイト協会公式ブログから
『盲導犬虐待』情報に関するお知らせを原文のまま転載します。

『盲導犬の虐待』があるのではないかとの情報がインターネット上に書き込まれ、当協会にも多くのお問い合わせが来ております。その多くの方が、とても信じられない話とお考えになり、ご心配のあまりご連絡いただいたものと思います。

本来であれば、個々のご連絡に対してそれぞれ回答させていただくべきでしょうが、非常に多くのお問い合わせがあり、その一つ一つに応えることは物理的に難しい状況になってまいりました。誠に申し訳ありませんが、このような形で説明させていただくことをご了解いただきたく、お願い申し上げます。

さて、お問い合わせの件ですが、当協会としてももちろん、貴い生命が不当に虐待されるというようなことがあってはならないと考えます。

また、我が国で盲導犬を使用する人たちに、そのようなことはあり得ないと信じているというのもまた、私どもの正直な気持ちであります。

とはいえ、万が一のことを考えれば、そうした事実があるかどうか、そこから調査する必要があるのも事実です。当協会の通常業務として、使用状況に問題があった場合は個別に適切な対応をすることとなっております。また、使用方法になんらかの不適な状況が確認された場合は、個々のケースに応じて適切な対応をとることとなっております。

従いまして、すでにこれまで、連絡に基づき調査を開始しており、一定の成果を得るに至っております。が、現時点に至ってもなお、虐待の事実があったという証左はひとつも確認されていません。

また、『自分の目で虐待の現場を見た』『虐待の声を聞いた』という人物がいるかのような情報がありますが、この人物が具体的に誰であり、現実に存在しているという確証も得られておりません。

映像や写真等の証拠があるかのような情報もありますが、これらの証拠が存在しているという確証も一切得られておりません。

ここに至り、私どもが懸念することは、真偽の定かでない情報をもとに、多くの方から一方的に非難された使用者の方についてです。懸命な努力の上で外を歩く力を得たにもかかわらず、そうして出掛けた先がこのようなひどい噂に満ちた世の中であったとしたら、どのように感じることでしょう。

あるいは、その他の盲導犬を使用するすべての人たちに対して、あらぬ疑いや不必要な懸念が生じてしまうとしたら・・・。こうしたことが、今後の福祉事業に悪い影響を与えることの無いよう、切に願っております。

最後に、皆様にひとつお願いがあります。今後、真偽の定かでない噂をむやみに信じ、軽い気持ちで流布してしまうことのないようお願いいたします。軽率な行動によって、あらぬ被害を受ける人が生まれてしまう、そのようなことは避けねばなりません。切に、お願いいたします。

(以上アイメイト協会公式ブログからの転載です)


アイメイト協会の話を信じたいです。
どうか嘘や思い違いの類であってほしいです。
しかし映像や写真等の証拠が無いならなおさらの事、どのように調査したのかを
もっと情報公開しなければこのような噂は静まらないと思います。
調査内容はどのようなものなのか、たとえば近隣住民への聞き込みはしたのか、などです。

盲導犬を使用する人たちに、そのようなことはあり得ないと信じているというのも
真実を見極めるのに障害となっていないでしょうか。
悲しいことですが日々のニュースからでも、信じられない事が平気で起きる世の中です。
都合の悪い事実の隠蔽など日常茶飯事です。
誤解が誤解を生まないようにアイメイト協会の更なる情報公開を望みます。

「虐待」
最悪の事態になってからでは遅いです。
相手は命。
社会全体が監視の目を光らせ、欧米の児童虐待の通報のように噂レベルでも通報をして徹底して事実か調べる。
そこまでしなければ虐待の早期発見は難しいと思います。

ですから今回の私達のメールでの呼びかけなどの行動は決して間違ったものではない
と信じております。
今私達にできる事はそれしかありませんものね。
[PR]
by koro-baboon | 2010-04-18 20:37 | 情報とか

虐待

毎日のようにニュースで虐待の言葉を耳にします。

多くが声をあげることができない小さな子供や老人、そして動物達。

f0225871_133871.jpg



自分も昨年亡くなったパグの介護中、
何を訴えているのか判らなくなり何度もイライラし、
時には怒鳴ってしまったり、家族に意味もなくあたったりした事もありました。

すぐに我にかえり、ゴメンと謝るのですが、
心から愛する愛犬、動けない老犬相手にも、
時には衝動的にカッとなる瞬間もあるという事を味わってしまいました。
f0225871_1283337.jpg

今も消し去りたいイヤな思い出です。

しかし繰り返し虐待し、死に至らしめるのは本当に許せません。
周りが気付いて助け出すしかないと思います。

最近twitter上でこんな記事が話題になっています。(以下転記です)


情報元より削除依頼の為削除しました。

(以上、転記です)

今回の「盲導犬虐待」の件は 具体的にブログで記述されているのに対し 
アイメイト協会のコメント内容は 「虐待はなかった」というだけで 
なかった証明が示されてないようです。
アイメイト協会はどのような対応をしたのか もっと具体的に示さなければ真実は見えてこないと思います。

日本にもアニマルポリスのような動物虐待の事実を客観的に確認&告発する第三者機関が
必要な時期に来ているのではと強く感じます。




ちょっと気分転換に。。。


鋭い爪と牙をもつ猫さん
狙いを定めて・・・・
f0225871_211216.jpg




エイヤッ
f0225871_221197.jpg

獲物はなんだ。
グロな画像は見たくないゾ
















にゃは
f0225871_233527.jpg

                                   Attack of a Predatorより

皆様よい週末を♪
[PR]
by koro-baboon | 2010-04-17 01:38 | 情報とか

正丸峠事件 

今朝の読売新聞に正丸峠の動物死体遺棄事件が載せられていました。
夕方のTVニュースでも放送されたようです。
テレビ朝日(YouTube)

以前の記事で紹介したブログ
(現在は手がかりである服などの写真は一時見れなくなっています)
この事件が2つのブログに載ってから1週間でここまできました。


これほど大きく報道されれば行政も真剣に対応してくれるはずです。
現地に出向き、この事実を世に知らせたブログ制作者の方々、まずはお疲れ様でした。
多くの人がこの事件をブログなどで転載をした結果、スピーディーで大きな報道がされたのだとも思います。

あとは犯人逮捕の報道を待つことにします。
f0225871_2232877.jpg


正丸峠事件では「廃棄物処理法違反」
3日におきた千葉でヤギの角が折られる事件では「器物破損」

動物を物として扱うこの国の法律も間違ってますね。
まずは動物愛護管理法の改正だと思います。

2011年動物愛護管理法改正の要望書 オンライン署名サイト

f0225871_22133674.jpg

必要事項を記入し、送られてきたメールのアドレスをクリックで簡単に署名できました。






嫌な話が続いてしまったので最後はカワイイ写真を2枚。




f0225871_22484189.jpg

           Cute Overload! | Demanding, relentless kittens!より         





f0225871_23495093.jpg

  Funnbee.info: These Animals Know How To Have A Good Time, Legendinc.com Centralより
 

こんな写真見てたら眠くなってきましたぁ~。
                            皆様おやすみなさい。。。
[PR]
by koro-baboon | 2010-04-06 23:39 | 情報とか

お知らせです

4月26日にwebサイトがオープンする

「フロントライン® セーブペットプロジェクト」

ここでこんな↓募集がありましたので5日に応募したところ、先着順の50名にまだ間に合い
本日申し込み完了のメールをもらいました。
皆様もお時間があればいかがですか?

☆5月9日(日)11:00より、パレットタウン内パレットプラザ(東京・お台場)で、「フロントラインSave Pet Projectチャリティウォーク」を開催します。
※ 愛犬との参加も可能です。


お申し込みはこちらから 「フロントライン® セーブペットプロジェクト」

当日は、ゲストにONE LOVE賛同者でもある長谷川理恵さんをお招きして、パレットプラザを皮切りに周辺のコースを歩くチャリティウォークが開催されます。チャリティウォークへの参加は先着制(50名様)で、事前登録が必要ですので、参加申し込みボタンを押して必要事項を記入ください。
(申込み締切:2010年4月30日午後5時まで。ただし、定員になり次第終了とさせていただきます。)

犬や猫の殺処分の低減を目的とするキャンペーン「Save Pet Project(セーブペットプロジェクト)」は、ノミ・マダニ駆除薬「フロントライン®」製品の売り上げの一部を、ONE LOVEプロジェクトのドネーション先の7団体が保護した犬の医療支援に充てるほか、迷子になった犬や猫を無事飼い主の元に戻すためのマイクロチップ普及支援のために寄付されます。
参 加:参加費無料(チャリティーウォーク参加には事前申込みが必要です。)
主  催:メリアル・ジャパン株式会社、日本全薬工業株式会社(共催)


当日はベスと一緒?に一般の参加者にどんどん声をかけ、何か訴えられる物も用意してセンターの現実を伝えていきたいと思います。
長谷川理恵さんとお散歩するのも楽しみだし(ミーハーですみません)
こうした殺処分を減らすための啓蒙活動、これからもどんどん増えていってほしいです。
[PR]
by koro-baboon | 2010-04-06 00:46 | 情報とか


ベス、ばぶお、コロ、見ててな~


by koro-baboon

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

お気に入りブログ

ズボラーおばさんの暮らし...
いつも笑顔で!Ver2
ちばわん 愛護センター・...
オンリーwanの預かり日記
かぼすちゃんとおさんぽ。
オスカーの部屋
一緒に歩こっ!

リンク

カテゴリ

全体
仔猫たち
ベスのこと
ベスの友達
動物愛護センター
いぬ親会
いい話
悲しい話
情報とか
JOE (ジョー)
レイディ
カメラ
未分類

最新の記事

_/_/_/ お知らせ _/..
at 2012-12-31 00:00
THE MOVIE (=`ω..
at 2012-07-25 00:20
Rain Mi 2
at 2012-07-17 23:40
Rain Mi
at 2012-07-10 00:50
レイディ、いま、とっても、し..
at 2012-06-28 23:35

以前の記事

2012年 12月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧