<   2010年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧

愛護センター掃除ボランティア 自分とりあえず最終日

3月31日 センターの掃除ボラに参加しました。

今日は神奈川から来たSさん親子、小学生の娘さんと中学生の息子さんとの4名です。
このSさん、犬親さんであり一時預かり、また運搬ボラなどもこなす大の動物好き。
優しい素敵なご一家です。
初めての掃除のはずなのに皆手際がいいこと!あっという間に終わりました。
おつかれないでしたw
仔犬達も満足そうに乾いた毛布で遊んでました。


本日も過酷な状況は変わりませんが、
今日は嬉しい事を書きます。

掃除の最中に、ちばわんの方々がきて犬の引き出しをしていました。
その様子は見ることができませんでしたが、後になって収容塔を見ると・・・



あの胸毛ちゃんがいない!引き出されたんだw
(過去の画像です)
f0225871_2159267.jpg





かわゆいテリア風もいないゾ
(過去の画像です 手前)
f0225871_22211960.jpg





なは、気になってたセッターもいないしw
(過去の画像です)
f0225871_21483220.jpg

初めて見たとき、収容部屋の端で固まりうなだれてたよな。
別の日、まだ床を見続けてた。
検疫部屋に移された日、少しだけ尻尾を振ってくれたよね。
何日かたつと、今度は力いっぱい吠え、前足をあげて挨拶をしてくれた。


今日、とうとうセンターを出ることができたんだ!
おめでとう、ありがとう、ごめんなさい
声をかける事はできなかったけど、
オマエ達がここにいない事が一番嬉しい。
f0225871_3232816.jpg

                                      (イメージ画像です)

他にも引き出された子がいるはずです。
本当によかった。よかった。
ボランティアさん、皆さんのがんばりです。




さて、仔犬舎の面々です。
厳しい検疫期間を乗り越え、あとは譲渡を待つのみか。
たくましい奴らです。


手前さんよ、あんたは白クマか?
f0225871_22262240.jpg





口んなかに放りこんで連れて帰りたい。カワイイのです。
f0225871_22344511.jpg





耳と鼻の穴にも詰めて帰りたい!かわいすぎるのデス。
f0225871_22381832.jpg






あは、オマエは頭の上だな。 
f0225871_2581344.jpg




今日1番嬉しかったのがこの3頭。
検疫室にいなかったから、もしかして・・・と思ってたらここにいました!
f0225871_2573739.jpg

そう、仔犬舎に移れたのです。本当によかった。

寒い日、汚物で体が濡れていたのを拭いてもらってたね。
フードを取り合ってケンカするからと、2つに分けた時もあったよな。
3頭とも尻尾の先が禿げていて。
いつも固まって丸まっている君達。
具合が悪いのかと、
心配してしまうその風貌。

掃除ボラは知っているのだよ。
オマエら餌の時はスゴイ元気なのを。ふふ。



掃除が終わり、今日でこのセンターから異動になるO先生と固い握手をして別れました。
苦悩の決断をしなければいけない日々だったはずです。
そして、多くの犬猫を救ったO先生。
処分機の説明で、声を震わす姿に今までのご苦労を垣間見えた気がします。
色々教えてくださり、ありがとうございます。
本当にお疲れさまでした
f0225871_3414246.jpg



私、4月から新しい職場になるため、今日で掃除は最後かもしれません。
サービス業なので仕事の休みが平日になる可能性もあります。
これからも掃除に行けるのか、まだ先は全くわかりません。

でも
これから先、何もしない訳がありません。
1人ではなくなりました。
たくさんの心強い仲間ができました。                
f0225871_3114041.jpg

                                    (イメージ画像です)

とりあえず、本当にとりあえずですが、皆様に御礼申し上げます。

ちばわんスタッフの皆さん
僕に気付かせる機会を与えてくださり、有難うございました。
犬親会での皆さんの姿を見て、自分も後を追わなくてはと決心いたしました。
本当にありがとうございます。
これからも宜しくお願いいたします。
f0225871_3404790.jpg


一緒に掃除に入った方々
おつかれさまでした。そしてありがとうございます。
以前、1度だけ1人で掃除した事があります。
その時は、まだ馴れていないせいもあり、正直きつかったでした。
また掃除中に亡くなってしまった子がいて、精神的にも辛い思いをしました。
でも、次から皆さんと一緒に掃除したおかげで、時に楽しく作業を行うことができました。
みなさん本当にいい方ばかり、いつか絶対にまた会いたいのです!
f0225871_3323694.jpg


twitterフォロアーの皆様
140字では足りない事をここに書いてきました。
励ましの言葉、心配の声、本当に有難うございます。
皆さんのRTで初めてセンターの現状を知った方も多いかと思います。
勇気もたくさん頂きました。ありがとう、ありがとう。


コメントを書いてくれた皆様
何と御礼をしたらいいのか。。感謝です。
不思議なもので、はっきり言って面倒?時間もかかるこのブログですが、
日々の出来事を書いているうちに、
その日混乱していた頭が整理されていく自分に気付きました。
そして皆様の暖かいコメント。
完全にエネルギーに変わり、次の掃除も行ったるという気持ちにさせてくれました。
本当に、本当にありがとうございます。

f0225871_3174870.jpg


・・・ん?
なんかもうこれで終わりみたいな感じになってますが。
犬猫たちは明日も明後日もセンターに収容され続けてきます。
だから僕も終われませんよ。

とりあえずのご挨拶でした!
[PR]
by koro-baboon | 2010-03-31 23:56 | 動物愛護センター

愛護センター掃除ボランティア

3月29日 センターの掃除ボランティアに参加しました

里親募集中の保護犬を預かり、家事と仕事の合間にセンターの掃除もする我が師匠tomotenkuriさん
保護犬を家族に迎えとても素敵なブログのkabosu112さんとモデル並みのルックスをもつ息子さんとの4名での掃除でした。皆様、お疲れ様でした!



4日前、元気に愛想をふりまき僕達を笑わせた3兄弟の小さな仔犬。
1頭は死に、もう1頭も浅い呼吸でお腹がわずかに動いているだけ。
最後の夜を迎えようとしています。


4日前、優しい瞳で僕達を見つめていた大きな大きなシェパード。
今日会った時にはもうその瞳は色を失ってました。
感染症で死んでしまっていたのです。



蔓延する恐ろしい病気。
次々と命を奪っていきます。
ここでは殺処分だけではなく病気の恐怖もあります。


掃除ボランティアの数が足りません!
1度だけでもいいです。
鳴き叫ぶ声、臭気、この子達がうける恐怖を感じてみてください。
そしてこの現状を多くの人へ伝えてください。

お問い合わせ先
korotarouhs★nifty.com
★を@に変えて下さい




最終日部屋の先を見学させてもらいました。
f0225871_231522.jpg



部屋の壁が開き、細い通路があります
その先にはステンレスのガス室
屍はベルトコンベアに乗り焼却炉へ
残った骨は産業廃棄物として処分

4行で片付けられる命
最後まで人の手に触れることなく速やかに行われる作業。


この流れを職員さんが声を震わせながら説明してくださいました
私達にここまで公開してくれた職員さんの気持ち、皆様も汲み取ってください。
f0225871_2312689.jpg

上の画像は収容塔の全景です。手前から1日目の部屋で一番奥にガス室があります


嬉しい場面にも遭遇できました

掃除をしている最中に、私達の目の前で家族が迎えにきてくれ感動の対面を果たした犬が2頭。
迷い犬を保護をして届けたものの、その犬を家族として迎えにきた優しいご家族にも会えました。

今日の収容塔の様子は ちばわんのセンターレポートにUPされます。
どうか目をそらさないでください。
そしてこの現状を周りの人へ伝えてください。
[PR]
by koro-baboon | 2010-03-30 00:32 | 動物愛護センター

寒っ!

今日の千葉はくもり
最低気温は3℃、うぅぅ・・さむいー

この寒さ、老犬ベスには堪えるだろうな。

家に上げてみました。
f0225871_18483958.jpg

オイオイ、謙虚すぎやしないか?キッチンまで入ってこない。
怯えてる訳でもなく尻尾ブンブン、この犬わきまえてるのです。
これには家族一同感心。
ここまでしつけができていて、なんで外に出してしまうのか理解できません。


このまま家で寝かせてあげたいけれど・・・
まだそこまで飼い主と話ができていません。

もっと暖かい服を着させてやるか、って事で近くのホームセンターへ
f0225871_194117.jpg

楽しそうにしてるかと思いきや




尻尾完全格納!
f0225871_1953675.jpg

ビビってたのね。


悪いけどさ、500円以上のお洋服は買ってあげられません
f0225871_1912415.jpg

暖かければいーべっ



最後に、幕張でフラワー&ガーデンショウなるものに母が行ってきたようです。
その様子です
f0225871_19221445.jpg


f0225871_19215313.jpg



早く暖かくなってくれないかな。
飼い主に、着せ替えを楽しんでるだけと思われてそうでいやだ~
[PR]
by koro-baboon | 2010-03-28 19:24 | ベスのこと

ご近所探検

しばらく天気のよくない日が続いていました。
ご近所老犬、昨日は15分ほど散歩しましたが、その前の日は散歩できず。
雨の日はずーっと犬小屋の中です。

今日は晴れ!
という事で、朝から拉致です

ところでこの老犬、名前があります。
「ベス」
きっと仔犬のとき家族全員で一生懸命考えて付けた名前でしょう。
それが今は誰もそう呼んでくれない、そんな日もあるのかも。


ベスベスベス、今日はたくさん話しました。

今日のベス

野菜の水炊きで栄養つけてもらいます
f0225871_2022341.jpg




だすモンだして
f0225871_2033471.jpg




ごっきげんデス
f0225871_2043521.jpg




やはり寝る
f0225871_2055251.jpg

老犬ですから


夕方は散歩です
f0225871_20195882.jpg

てくてく、ぽくぽく、
後を追ってくる姿がたまらなく可愛いのです



偽物の馬に喧嘩を売ってました
f0225871_2085344.jpg




いい感じの小道を発見!!
f0225871_20111884.jpg

自宅からわずかの所にこんな道があるとは。


老犬ベスとの散歩は発見の連続です。
f0225871_20183286.jpg




ぬかるんでたり、小枝がじゃましてたりして
f0225871_20253227.jpg



探検楽しかったな
f0225871_20161189.jpg

ばいばい、またウチにおいで
[PR]
by koro-baboon | 2010-03-27 20:27 | ベスのこと

3月25日センター清掃

3月25日 センターの清掃ボラに参加しました。
今年保護犬を家族に迎えたGさん親子(中2、小5年生の息子さん)が初参加です。
あらかじめカッパなどもスグに着れるよう準備をしてくれて、素早く掃除が開始できました。

f0225871_1820417.jpg


足手まといになるのでは、とお母様が心配されていましたが、全くの心配無用でした。
2人とも汚物など全く気にしない様子で手際よくお掃除をされていました。
春休みの思い出として、きっとこの体験を周りのお友達に伝えていってくれると思います。

Gさん、子供達よ、おつかれさまでした!(アリガト、今日はラクさせてもらったよ)


続いて収容塔の様子です

検疫室 手前1番目 (2頭収容)
f0225871_18202765.jpg


画像がありませんが譲渡予定の大きめミックスも収容されていました



検疫室 手前2番目 (1頭収容)

穏やかな顔のアイリッシュセッター
f0225871_18211450.jpg


検疫室 手前3番目 (5頭収容)

外に出たくてしょうがない様子 器用によじ登ってました
f0225871_1822879.jpg

f0225871_18224023.jpg



検疫室 手前4番目 (5頭収容)


人なつこい黒白ミックス ずっと尻尾を振ってました
f0225871_1825239.jpg


声をかけると不思議そうに首をかしげるテリアミックス 穏やかです
f0225871_18254729.jpg



検疫室 手前5番目 (15頭収容)

f0225871_18273391.jpg


f0225871_18281610.jpg


f0225871_18284860.jpg

22日に具合が悪かった仔犬、今朝死んでいたそうです。
感染症からこの子達を守る為に、多くの掃除ボランティアが必要です。
グループで行えば2時間の作業、しかし職員さん1人では何時間もかかってしまうでしょう。
私達が掃除をすればその間に職員さんが治療を行ってくれたり、
譲渡に時間を割く事ができます。

ただの掃除ではありません。
多くの命を救える掃除です。


お問い合わせ先
korotarouhs★nifty.com
★を@に変えて下さい



収容塔 1日目 (1頭収容)

ラブミックス? 静かに近づいて尻尾を振ってくれました
f0225871_18303518.jpg




収容塔 2日目 (6頭収容)

手前のピエロの目のようなたれ耳、人懐こいです
f0225871_1832486.jpg


白の大きめミックス、仔犬に優しく接してました
f0225871_18323447.jpg


もう1頭、よく似た子犬がいます
f0225871_1833898.jpg




収容塔 3日目 (7頭収容)

中央のたち耳茶色、いままで美味しいものを食べてきたのでしょうか、やや太りぎみ。
それなのに急にこんな所へ連れてこられて。
泣きそうな悲しい目で見つめてきます。
f0225871_18344196.jpg


同時に持ち込まれたのでしょうか、2頭の黒ラブがいます
f0225871_18352686.jpg


不安そうに2頭で固まる犬
f0225871_18354484.jpg




収容塔 4日目 (6頭収容)

端で丸くなり一生懸命気配を消す白い犬
f0225871_18441889.jpg


今日の最低気温3℃ 凍える犬を見るのは悲しいです
f0225871_18434756.jpg


f0225871_18444479.jpg

(↑19日の画像です)



収容塔 5日目 (5頭収容)

白い犬に吼えられて優しく場所を譲る大きなシェパード
1度も声をあげる事なく静かに尻尾を振り続けていました
f0225871_1851438.jpg



f0225871_18513189.jpg

今まで懸命に生きてきたこの子たち
理由の無い死なんてありえないのに。


f0225871_18515823.jpg



1人1人の力は決して小さくないです
今皆が立ち上がればこんな悲惨な状況はすぐに改善すると信じてます。
明日できる事もあります。

この現状を多くの人に伝えてください



当レポートをご覧になってのお問い合わせは、センターではなくちばわんまでお願いします。

お問い合わせ先
korotarouhs★nifty.com
★を@に変えて下さい

センターへ個々に連絡されてしまうと、通常業務に支障が出てしまい、ひいては譲渡作業にも影響を及ぼす可能性がありますので、絶対に避けて下さいますようお願いします。

また、譲渡希望・預かり希望は、関東限定となります。
どうぞご理解下さい。

[PR]
by koro-baboon | 2010-03-25 17:40 | 動物愛護センター

センター清掃ボランティア

3月23日 センターの清掃ボランティアに参加しました。
本日は横浜から初参加のSさん(女性)と2名での掃除です。

いつもは鳴き声でとても話などできる状況ではないのですが、今日は比較的に静か。
Sさんのお宅にいるラブや猫の話、亡くなった犬達の思い出話などをしながらの
お掃除でした。
具合の悪そうな子が1頭いましたが(職員の方がスグに薬を飲ませていました)
その子以外はフードもよく食べ、よく鳴き、元気な様子です。
100均のカッパ上下にマスク、ヘアキャップ、手袋、ゴム長、という通気性ゼロ
の安物生地で全身覆われているため、終わる頃には全身汗ダクです。
それでも最後に綺麗になったケージで満足そうに寝ている子を見ると疲れもふきとびます。

Sさん、おつかれさまでした!



掃除の前後に写真を撮らせてもらいました。


仔犬舎
ここには譲渡用の仔犬達が収容されています。

f0225871_16343994.jpg


f0225871_16351144.jpg




検疫室 手前1番目

画像がありませんが大変おとなしいシェパードと、利口そうな大型ミックスが収容。
譲渡先が決まっているという事です。



検疫室 2番目
f0225871_17151499.jpg

セッターは収容部屋にいた頃はジッと固まっていましたが、今日は尻尾をふって
近づいてきてくれました。とても穏やかそうな雰囲気です。
他の子達は・・もう尻尾ブンブンで人間大好き!な子達です。



検疫室 3番目
f0225871_1725689.jpg

f0225871_1725296.jpg

f0225871_17255377.jpg

どの子もここから出たくて仕方がないのでしょう。
人がこの部屋に入ると大騒ぎ。
構ってあげる事も触れる事もできなくてゴメンな。
がんばって検疫期間を乗り切るんだよ。




検疫室 4番目

活発でとても利口そうな子
掃除の様子をジッと見ていたかと思うと、人が近づくと色々なしぐさで
アピールしてきます。
f0225871_1817540.jpg


ごはんを食べるのもキッチリ順番がある3兄弟 元気な様子でした
f0225871_18225185.jpg



パワー有り余る兄弟 蓋をあけると飛び出してきます
f0225871_1826210.jpg



他にも多くの仔犬がいました。



収容部屋 1日目
空でした



収容部屋 2日目
f0225871_18363035.jpg

純粋な黒い瞳で見つめてきます



収容部屋 3日目
左のラブは譲渡先が決まっていません
f0225871_18432313.jpg



左奥の黒柴?かなり具合が悪そう。
↓立っているのがやっとの様子で床の一点を見続けていました。
f0225871_18474852.jpg


19日の時点ではまだこちらを見上げる様子がレポートされてます
f0225871_1850132.jpg

生き地獄という言葉が頭をよぎりました。



収容部屋 4日目
手前のコーギー風の子、唸るとの事ですがこの環境がそうさせるのでしょう。
写真を撮ってると静かに近づき尻尾をふってくれました。
f0225871_1859534.jpg

奥の白い子もさかんにアピールしてきました。


最終部屋

飼い主の持ち込みです
こんな所に置き去りにされてまだ状況がわからないのでしょう。
激しく尻尾をふりながら吼え続けていました。
f0225871_1945955.jpg



ガス室の一番近いところで動かない子
f0225871_1965460.jpg


初めて見ました。
この世に生まれた事を怨んでいるかのような犬の目を。

どうか皆さんもこの目を忘れないでください。





当レポートをご覧になってのお問い合わせはセンターへ個々に連絡されてしまうと、
通常業務に支障が出てしまい、ひいては譲渡作業にも影響を及ぼす可能性があります
ので、絶対に避けて下さいますようお願いします。
[PR]
by koro-baboon | 2010-03-23 17:32 | 動物愛護センター

黄砂と犬と馬

3月21日 ちばわん主催の犬親会がありました。
今日も強風です
f0225871_18362893.jpg



ボランティアさん達はテントの強風対策など大変そうでしたが
犬達は気持ちよさそうに春の風をあびていました。




丹念にシャンプーされた長毛を自慢げになびかせる子
人になでられてウットリ目をつむる子

過去を忘れようとしてる子

f0225871_19141891.jpg





ここでボランティアさん達のお話を聞くと本当に勇気がわきます。

f0225871_19152012.jpg





f0225871_19155642.jpg





f0225871_19161094.jpg

ボランティアさん、犬さん、
今日もとびきりの笑顔ありがとうございます。

必ず自分も同じ笑顔で1つの命を救えるよう環境を整えます。
本日も本当におつかれさまでした。




帰りはいつものラーメン屋さんへ
ここには2頭の雑種がいます。外飼いですが、とてもきれいな体。
今日もシャンプーの残り香がしてました。


僕も匂いチェックされました
f0225871_19222842.jpg


昨日フロ入ってないのバレタカモ


帰宅後・・・
今日も拉致ってきましたご近所老犬


犬用ガムをあげたら
くわえたままウロウロ・・・
f0225871_19285613.jpg




なにしてるんだろう。。




あ、そう。埋めるか
f0225871_19303394.jpg

最後に念入りに地面を鼻でならす姿に大笑いでした

ご満足ですかっ?




散歩中に
これまた散歩中の
f0225871_19544213.jpg



に会いました。ウチの近所はスゴイいなか!!
[PR]
by koro-baboon | 2010-03-21 20:09 | いぬ親会

春の嵐と老犬

今日も拉致ってきましたご近所老犬。

快晴。でも風が強く春のあらしです
f0225871_18105654.jpg


木々が怪しくざわめき、砂埃が舞います。
近くの乗馬クラブの馬達も落ち着かないのでしょうか。
馬の不安そうな声がよく聞こえてきます。

そんな周囲の喧騒をものともせず老犬は今日もマイペース



寝ましたね。。
f0225871_1818195.jpg



ヒマだ・・・


そうだ、強風と い・う・こ・と・は

抜け毛とり=ブラッシングです!
我が家は両隣に家が無いため、抜け毛を吹き飛ばすことができます。
何度やってもゴッソリ抜ける毛。
f0225871_1823138.jpg


それをこの金網フェンスでワシャワシャ擦ると
f0225871_18253833.jpg


あっという間に飛んでいっちゃいます。超便利!




母が抱いてます
f0225871_1828438.jpg

肉布団が気持ちいいんだワン


町内を1周してセッターのベルちゃんとご挨拶
f0225871_18305322.jpg



家のなかには2匹の猫さんもいます
f0225871_18325616.jpg



このお宅のセッターと猫さん達、全て保護した犬猫です。
心やさしいご家族なんです。
もちろん両方とも完全室内飼いです。

今年の初めにはさらにもう1頭の中型ミックス犬を保護していました。
各機関にも届けましたが飼い主はあらわれず、約2ヶ月もの間 隣町まで1軒ずつ農家などを訪問して遂にオウチを見つけるという偉業を成し遂げた方です。

こんなに素敵な方に保護された運のいいワンコの話はまた後ほど。



脱走対策をいつでも確認してください。

お庭のフェンスは大丈夫ですか?
首輪やリードが劣化してませんか?
迷子札はしてますか?
マイクロチップは装着してますか?

[PR]
by koro-baboon | 2010-03-20 18:59 | ベスのこと

愛護センター掃除ボランティア

3月19日 センターの掃除ボランティアに参加しました
今日は4名でお掃除です

普段任されている部屋はすでに職員さんが掃除を終わらせていたので
手術室の掃除をします。

ステンレスの手術台が中央にあり、その上に大きなライトが。
ドラマで見るのと同じ光景です。(動物用ですが・・)
初めて見るそんな光景にも、ヘタレな僕は一瞬たじろぎます(汗)

まずはホウキで落ちてる抜け毛を拾い、デッキブラシで床を水洗い。
水気を取り、その後ビルコン消毒。

この部屋にいたMダックスとシーズーのケージも同時に掃除。
ずっと鳴きっぱなしだったMダックスも、ケージからだした途端に静かに
抱っこさせてくれます。
人恋しかっただけなんですね。

ここまで1時間弱。
まだまだ皆、気力も体力もありました。
検疫室を覗いてみました・・。
午前中に1度掃除が終わってるとはいえ仔犬達のトイレ事情は激しいもの。
すでにグシャグシャになってるケージもあります。

よっしゃー!今夜はサッパリ気持ちよく寝かせてやる!
ということで、本日2回目の掃除を開始。



ここと ↓
f0225871_2255347.jpg


反対側のこの ↓
f0225871_22565256.jpg

ケージを掃除します

感染症の予防のため、別のケージに入ってる子と接触させてはダメです


そのため ここや ↓
f0225871_231393.jpg


この黄色いカゴに一時仔犬を移動させます  ↓
f0225871_2333993.jpg



汚れた新聞紙と毛布を捨て、ケージ内に水をかけてこびりついた糞をふやかします。
柔らかくなったらスポンジで擦り汚れを落とします。

掃除道具  ↓
f0225871_2324492.jpg



水気を取ってビルコン消毒  噴霧機で撒きます ↓
f0225871_23254617.jpg


布でケージ内の水気を完全にふき取り、新聞紙と毛布をセット。
新しい水とフードを用意して仔犬を戻します。


そんな僕達の苦労を知ってか知らずか・・・
速攻で水入れをひっくり返して遊ぶ子も(笑)
新聞紙チェンジです



そんな僕達の苦労を知ってか知らずか・・・早速ウンコする子も。
・・うん、よしよし。でるのは生きてる証拠。どんどんだしてちょうだい。
ハイ、新聞紙チェンジです


と、こんな感じで今日の掃除は余裕たっぷりでした。
汚れた仔犬の体をきれいにしてやる事もできました。


常にこの衛生状態を保てれば多くの命を救う事ができます。

でも
ボランティアの人数がたりません!!

ぜひ1度参加してみてください
そしてここで感じた事を周りの人へ伝えていってください。


掃除ボランティアの申し込み
詳しくは”ちばわん”まで、お問い合わせ下さい。
korotarouhs★nifty.com
★を@に変えて下さい。
なお、平日のみになります、御了承ください。



センターへ個々に連絡されてしまうと、通常業務に支障が出てしまい、ひいては譲渡作業にも影響を及ぼす可能性がありますので、絶対に避けて下さいますようお願いします。
[PR]
by koro-baboon | 2010-03-20 00:15 | 動物愛護センター

老犬のその後

センター掃除の後は本日のお楽しみ
近所の老犬を散歩に連れ出しました
もちろんその前にシャワーで体をきれいにし、服を着替えてからです

迎えに行くと…
ん?犬小屋の中の毛布やらが天日干しされてる?
フードも缶詰になってる!
そう、飼い主さん気にしてくれてるのです!!

ゴキゲンで散歩し、自宅の庭でお遊びタイムです

まずはブラッシング
ついでに顔の伸びすぎた毛をカット


少しはマシになったかな?
f0225871_1202828.jpg







少々飽きてきたところで
f0225871_1214118.jpg







脱走防止を確認してフリーにしてみました
f0225871_1262850.jpg







庭を一回りすると
f0225871_1272777.jpg








「お手」かよ。もっと自由に遊んでていいんだよっ。
人間大好きなんだね
f0225871_1294112.jpg


口くさいけど本当にカワイイ犬なんです





またすぐに来るからな、バイバイ
f0225871_1324659.jpg

飼い主さん、次はウンコ掃除もおねがいします
[PR]
by koro-baboon | 2010-03-16 23:03 | ベスのこと


ベス、ばぶお、コロ、見ててな~


by koro-baboon

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

お気に入りブログ

ズボラーおばさんの暮らし...
いつも笑顔で!Ver2
ちばわん 愛護センター・...
オンリーwanの預かり日記
かぼすちゃんとおさんぽ。
オスカーの部屋
一緒に歩こっ!

リンク

カテゴリ

全体
仔猫たち
ベスのこと
ベスの友達
動物愛護センター
いぬ親会
いい話
悲しい話
情報とか
JOE (ジョー)
レイディ
カメラ
未分類

最新の記事

_/_/_/ お知らせ _/..
at 2012-12-31 00:00
THE MOVIE (=`ω..
at 2012-07-25 00:20
Rain Mi 2
at 2012-07-17 23:40
Rain Mi
at 2012-07-10 00:50
レイディ、いま、とっても、し..
at 2012-06-28 23:35

以前の記事

2012年 12月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧