<   2010年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

休みの日

ヤングとシニアの差。
寝方に相当の違いがあります。

まずはシニア代表ベス。16歳。
f0225871_2232436.jpg
ふとんloveなベス。

息苦しくないのかな・・?




中はこんな感じ
f0225871_227365.jpg
布団の中はベス臭、
つまり

「幸福のにほい」

で満ちています。











続いてヤング代表、JOE。推定2歳。
f0225871_22163727.jpg

おなか冷えると思うよ・・・。





さて、今日は休日。
車で近くの公園に行きました。



ベスとJOEの大好きな公園
f0225871_22343769.jpg




秋です
f0225871_22422473.jpg





ベスのペースでゆっくり歩く事のできるJOE。

穏やかな時間です。


草野球に見入る2頭。
f0225871_233454.jpg




オマエも走りたい?
f0225871_2391084.jpg




この後、場所を移動し安全な所でのロングリード。
f0225871_022318.jpg

工場建設予定地で周りは囲われています。
が、油断は禁物。
万が一の為、W首輪の両方留めで遊ばせました。




車が大好きになったJOE
f0225871_23224379.jpg

周りに人がいれば「乗れっ」と号令をかけます。
素直に従うJOE。わたくし自慢げ。そしてドヤ顔。

本当は、リアゲートを開けると勝手に乗り込むのですけどね。。
[PR]
by koro-baboon | 2010-10-24 00:36 | ベスのこと

くり坊のこと

何度も書くと言っては放置プレイされてたくり坊。
f0225871_23292833.jpg




ごめんな、くり坊。
f0225871_23184818.jpg
 
顔は許してませんが、気にしにゃいで話は進めます。

まずは募集状況
色々ありまして、振りだしに戻ってしまいました。
ひとえに僕の宣伝不足ですっ。(キッパリ)
f0225871_23592934.jpg


ではでは(汗)
改めてくり坊の紹介です。

生後約3カ月のオス  MIX
トイレ躾済み、ノミダニ駆除、2回目のワクチンと検便の再検査済みです。(異常なし)
f0225871_011274.jpg


茶色のひげにチャコールグレーのようなきれいな毛並み
f0225871_012266.jpg



長くてまっすぐな尻尾の持ち主。洋猫が混じってそうです。
f0225871_0492078.jpg



人慣れは全く問題ないです。いつでもゴロゴロすりすり♪
f0225871_1383713.jpg

ベスとは仲がいいのですが、問題は「ジョー」
初めてジョーと対面した時にこいつが吠えちゃって。。
それ以来ジョーが怖いみたいです。
f0225871_1375373.jpg

無理もありません。
f0225871_139351.jpg

僕もジョーの寝姿にはビビるときありますから(汗)
f0225871_1101667.jpg

そんな訳で、現在くり坊は最初の保護主のお宅で暮らしています。
そのお宅には小型犬と先住猫がいて、2匹ともとても愛され大切にされています。
くり坊も同じように可愛がられていますのでご安心ください。


すぐお向かいの家なので写真撮影もできます。これからもこちらで
くり坊の様子をUPしていきますので宜しくお願いします。

f0225871_2181713.jpg


お問い合わせ、ご質問、お見合い希望の方はコメント欄かメールでお気軽にどうぞ。
kbb☆1dk.jp ☆を@に変えてください。

保護場所は千葉県富里市です。


新しい飼い主さんには 以下の条件に同意していただける方でお願いしています。
1. ペット可の住宅に居住、完全室内飼いの可能な方 留守番時間の短い方
2. ご家族全員が猫を飼う事に賛成であること
3. 適正な時期での去勢手術と年一回のワクチンの接種、健康状態のチェックをかかさないこと
(不妊手術は6〜8ヶ月頃なので、実施後領収書コピー郵送)
4. 家族の一員として終生大事に育ててくださること
5. 先住猫のいる場合は双方に病気感染のないよう注意をしていただける方
6.ご自宅へのお届けが可能な方
7.譲渡時に誓約書の取り交わし、身分証明書の提示に応じていただける方

[PR]
by koro-baboon | 2010-10-22 01:59 | 仔猫たち

気付くこと

毎月第三日曜日はいぬ親会in篠崎。
今回はベスとジョーを引き連れてお邪魔してきました。

この日の為にジョーは準備していたのですが・・
f0225871_110336.jpg

準備、と言っても大した事ではなく、色んな環境のジョーの反応を見てきただけです。
その結果、まあ慎重ではあるけど意外とどこでもそれなりにしてるので
今日のいぬ親会に行ってみました。



すると・・
f0225871_1285522.jpg

まあ仕方ないです。
最初はこんなもんか。うんうん。よしよし...
必死に気配を消そうとするジョーが愛おしかったでしたw


会場はいつもに増して来場者も多く、賑わっていたように感じます。
なのっ!写真はないです。
それはジョー会場の隅で固まるから。 あちこち行けないからw


それでも何とかフリマコーナーまでたどり着けました。
そしたらまあなんと、今回もこのブログを見てくれた方々からお声がかかりました。
正直、嬉しい(▼∀▼)ニヤリッ 

ジョーも生まれて初めての経験、大勢の人にいっせいに撫でられ、
それがまんざらじゃなさそうでした。
満足そうに横になって撫でくりまわされてました。

フリマで買ったものです。
f0225871_210184.jpg

冬に備えて80's 風ダウンJK、ナチュラルな部屋着、画像なしですがメッシュの服の合計3枚。
それとジョーにもアフリカンな首輪と前から欲しかったキャリーバックが合計金額2000円ちょいです。

安いのも嬉しいし、それにスタッフの皆さんが僕のわがままに応えて一生懸命選んでくれました。
(ベスさん女なのに自分つい男っぽいのを選ぶクセが....)
お陰様で楽しくいい買い物ができました!次回もご指南お願いします。

その後も・・
f0225871_2382642.jpg
立つんだジョー、立てジョー

歩くんだジョー、歩けジョー

と言っても歩くわけなく、だから他のワンの写真は以下だけです。




先日赤い糸の繋がった「うたまる君」とベスの2ショット
f0225871_250772.jpg



うたまる君と兄妹と思われる「ぱぴこちゃん」(今日赤い糸がつながりました!)
f0225871_2581354.jpg




不適切な多頭飼育場所からレスキューされた生後10ヶ月の「がんも君」
f0225871_322248.jpg

プロフィールは5プードルの隠れ家・別館をご覧ください。クソかわいいです('▽')


そしてこのパグさんと出会いました。
f0225871_365575.jpg

この子の名前は「ぐう介」
ぐう介君は、長年連れ添った飼い主によってセンターに持ち込まれたそうです。

以下、預かりYさんのブログ わん&にゃんのいる暮らしから転記させてもらいます。

人のそばにいることが大好きで、そばにいればとても落ち着いて横になっています。
他の犬猫がそばにいるとどうも落ち着かないようで、しつこく吠えていますので、
1匹だけで生活できる環境が向いていると思います。

まだまだ食欲は旺盛ですが、腎臓の機能がかなり低下しているため、
処方食を食べ続けたほうが良いようです。
f0225871_3332465.jpg


後ろ足は、左側は少し力が入るようで、左足で踏ん張って立ち上がっていますが、
右足は全く力が入らず、神経も通っていないように思います。
相当筋力も弱っていますので、こういう状態になってからかなりの時間が経っているようですが、ここまでの経過が分からないため、はっきりした原因は不明です。
レントゲンの結果、おそらく多発性の椎間板ヘルニアではないか・・・とのことです。


f0225871_3352553.jpg

トイレは自分の意思では出来ません。
膀胱がいっぱいになったら押し出されてくる・・・といった状態ですし、便のほうも同様ですので、常にオムツを着けています。
着けることを嫌がったりはしませんので、体が汚れたりすることはないのですが、
毎回尿が出切らないため、放っておけば膀胱内に菌が繁殖したりするため
定期的に膀胱の洗浄をしたほうがいいそうです。
f0225871_3354692.jpg

ぐう介君、一旦は、飼い主の知り合いの方が引き取ってくれたそうですが、
「やっぱり飼えない・・」とまた飼い主の元に戻り再び家族探しをする気もなく 
センターへ連れてきたそうです。

センター所長さんは『説得しようと思ったけど、あんな飼い主に戻したほうが犬が可哀相だ』
・・・と仰っていましたが、これは【ぐう介】君がとっても運が良かっただけで・・・、 
f0225871_3362871.jpg
    
持ち込まれた犬たち全てに 新たな飼い主探しの機会が与えられる環境なら、
確かにそんな飼い主の元で暮らしているよりは 引き取ったほうが当然いいですが、
でも現状はほとんどの子が翌日に殺処分です・・・。

寂しがり屋の【ぐう介】君、今は毎晩パパさんと一緒にこの部屋でお休みしていますが、 
気持ちが落ち着いたためか 顔がとっても穏やかになってきました。


以上、預かりさんのブログより一部転記です。

僕には去年亡くなったパグ犬がいます。
だから同じ犬種のパグには特別な思いがあります。
でも、もし僕がセンターでこの子を見かけ、その時一時預かる決心があったかと言われると
答えはNOです。

それは新しい飼い主さんが現れると思えないからです。
だから。 
もし僕だったらそのままです・・。



でもこの預かりのYさん夫妻は「ぐう介君」の可能性を信じていました。
f0225871_515810.jpg

そして今日、
なんと「ぐう介君」に問い合わせがあったそうです!
その事に驚きというか・・なんというか。 我に返った気分です。

今まで僕は
見捨てていい命なんてあってはいけないのに、でも何か自分のなかで線引きみたいのがあって、
何もしていないのに諦めてる自分がいました。

明日から僕もYさん達のようにできるかと言えば、それもNOでまだとても自信がありません。
でも、可能性って、本当に無限大な事を思い知ることができました。
勝手に諦めちゃいけないのですね。

今日もたくさんの勇気を貰ったいぬ親会。
多くのボランティアさんと犬達に感謝です。

ある人にはたかが犬猫問題。
違いますよね。それだけじゃない!

各地で様々な形で犬猫問題に取り組む皆さん、今日もおつかれさまでした。
今日だけでもたくさんの赤い糸が繋がったはずです。
明日からもいっちょやったりましょー!

くりぼーの事、はたして明日こそ書けるのか!? (と自分に言ってみた)
[PR]
by koro-baboon | 2010-10-18 02:16 | いぬ親会

熊のこと

連日の熊報道。
どうしても違和感を感じます。

確かに被害に遭われた方々は大変気の毒なことと思いますが
何故殺さなくてはいけないのだろうと。
まるで当たり前のように殺してしまってます。

twitterでこんな書き込みがありました。
メディアの過剰反応、現実の歪曲、無知による短絡的伝達は、大きな罪だ。
言葉の使われ方で人は左右され、その文脈で現実を生きる。特にクマ報道。
「襲撃」など戦闘における言葉を使うことで、クマと人間の戦闘状態を作り出している。


その通りですね。
毎日こんな報道のされ方をされては、人間の子供達は熊さんは怖い動物、人を襲うからきらい、
殺してもいい、と簡単に決めつけてしまいます。
これはとても恐ろしいことです。


賛否両論ある人間によるドングリ運びについて日本熊森協会ではこのような見解です。
ドングリ運びは最良の方法ではなく、あくまで緊急避難的措置です。ドングリ運びをしなくてすむように、自然の森を復元させることが日本熊森協会の活動の最終目標です。  ドングリ運びについての日本熊森協会の見解(2004年11月)より抜粋

ドングリ運びをしたほうがいいのかは、今の僕にはよくわかりません。
でもこれだけは言えるのは、お腹を空かして必死で生きようとしている熊がいること。
野良ネコも野良犬もみんな必死で生きていること。

ほんの少しだけ、そんな相手を思いやる事ができれば簡単に殺す事はできないし
もしかしたら将来の自然の再生にも繋がるのではないかな、と思います。

うーん、言葉で表現するのって難しいデス。
最後に、言葉いらずの最高にHAPPYな動画をご紹介します。



どうすか?踊りたくなりません?

難しい事抜きに、体一つで平和な世界が。
意外とそんなものかもしれません。
[PR]
by koro-baboon | 2010-10-14 01:43 | 悲しい話

迷い犬その後 

早いもので保護して一週間です。
皆さんからたくさんの応援メッセージを頂き驚いております。
嬉しくて何度も読み返しております。 本当にありがとうございました。

tomotenkuriさん、警察とセンターへの届け出、お手数をおかけしました。

ガテン系迷い犬、名前が決まりました。
「JOE」です。  
名前の由来は後ほど...。

さて、ジョー君。
この一週間で驚くほど我が家に馴染んでおります。
f0225871_15222556.jpg



日が昇りはじめると散歩に行くという、超健康的な生活に僕もなりました。
f0225871_15264259.jpg


散歩の後は朝ごはんまで庭でマッタリ。
f0225871_15395556.jpg


留守番も問題ないです。
トイレは外派、室内を荒らしたりもしません。
おとなしく自分のベッドで待っているようです。

ベスに対しても、人間に対しても、全ての行動がやさしく穏やかな犬。
ちょっとできすぎで驚いています。


そんなジョーですが、先日動物病院に行きました。(ベスも体重測定など)
f0225871_1615346.jpg

先生の見立てによると推定2歳だそうです。
検便問題なし!フィラリア陰性!
予防薬だけもらってきました。

嬉しい検査結果に気分を良くした僕はその足で捕獲現場にGO!
現場の人達に最後の挨拶をしてきました。

(右の人が捕まえてくれました)
f0225871_1630434.jpg

ジョーの姿を見て開口一番
「おお~きれいになった!」
そうなんです。体に付いたグリスは毛ごと切り落とし、念入りにシャンプーしましたからねw
その後も「よかった、よかった」と喜んでくれました。

この日はゆっくりと今までのジョーの様子を聞けました。
話しによると、少なくとも4月からこの場所にいたそうです。
ねぐらは裏の竹藪の中。
f0225871_1639461.jpg

餌は特に誰かがあげてたようではないみたいです。
何を食べてたのでしょうね。。
でも、たまに職人さんの弁当をかっぱらってたそうです(笑)

人間には、やはり捕まえたおじさん以外には近づかなかったそう。
慎重な性格なのでしょう。
だからむやみに移動したりせず、それ故これまで無事にいれたのだと思います。

最後に現場の皆さんにお別れの挨拶をすると、
「元気でなー。ジョン!」とおじさんが。
どうやら今まで「ジョン」と呼ばれてたようです。

でももう野良犬ジョンは卒業したので、音の似ているジョーにしました。
あしたのジョー的な。
f0225871_15403976.jpg

それに「JOE」と書くとちょっとオシャレに見えるかなぁ、なんて。


本当は、どちらかというとガッツ石松なのですが、それは内緒です(¬ー¬) 
f0225871_162665.jpg




不満分子が・・
f0225871_1623812.jpg

忘れてた (汗)
くりぼーの事は次回書きます。
[PR]
by koro-baboon | 2010-10-11 22:22

名もなきペットたち  千葉テレビ

先日放送された「名もなきペットたち」がYouTubeにUPされたのでご覧ください。


名もなきペットたち:「殺処分」ガス室の犬 第一部




名もなきペットたち:「殺処分」犬を救う 第二部


多くの方に見て頂きたい内容です。
皆さまもブログなどでご紹介をよろしくお願いします。

余談ですが   
取材をされた千葉テレビナウンサーの谷岡さんの「救いたい」という気持ち。
番組内でも少し映っていた黄色いカゴに入れられた3匹の仔犬を、
取材後も独りセンターに残り、給餌や体を拭くなどの世話をしていました。

センターで出産した母子は現在預かりさんのもとで子育てに励んでおります。
預かりさんは大変な思いで世話をしているのでしょうが、それを微塵も感じさせない所に
預かりさんの果てしないパワーを感じますw

メイマミ&アイママさんのブログ 障害を持つネコちゃん&里子に来たワンちゃん
をぜひご覧ください。


また別の親子、こちらは以前ケーブルテレビで放送された
「なんて呼べばいい?~捨てられた犬猫たちに出会って~」に映る親子ですが、
母犬のほうは残念ながら殺処分となりました。
f0225871_17382589.jpg

しかし子犬は最終部屋から救い出され、番組タイトルの「なんて呼べばいい?」の問いかけにも答えることができています。
七夕の「たな」という素敵な名前です!

あいかさんのブログ MIX犬だっていいじゃにゃい!!
大きく成長した「たなちゃん」の姿をぜひご覧ください。
[PR]
by koro-baboon | 2010-10-09 17:54 | 情報とか

迷子犬連れてきちゃいました 

土曜日に迷子犬(たぶん。首輪してるので)を保護してきました。
場所は千葉県佐倉市染井野の工事現場。
迷子犬が居る事を知ったのはtomotenkuriさんのブログからでした。
オンリーwanの預かり日記(発見の経緯などご覧ください)

初めはほんの軽~い気持ち、
休みだし天気もいいから様子を見にいくかぁ、ベス。
そんなノリで行ったのです。
(一応捕獲の準備はしてましたが)

携帯でtomotenkuriさんに場所を教えてもらい現場到着
f0225871_2151121.jpg

いました~!
けっこうでかい、いかつい!


ベスは車に残し捕獲開始。
f0225871_2262733.jpg

あえなく「から揚げ」「菓子パン」誘惑作戦は失敗。
あと数メートルの距離まで近づけるのですがそれ以上は無理。
とりあえず深追いはやめて工事現場のおっちゃん達に色々と聞いてまわりました。

ある人は 「けっこう前からいるだっぺ」
またある人は 「おら怖くて近づけね」  「襲ってはこねえだ」  「おめ何しにきただ」 etc...
(こんな言い方じゃないですけどね。雰囲気です)

でも救世主現れました!
現場監督ふうの人が「俺なら捕まえられる」と。

リードを渡して物陰から見てると、いとも簡単に捕まえてくれました。
どうやら慣れた人には大丈夫のようです。

この時、実は捕まえちったか....というのが正直な気持ちだったりして。



歩こうとしない犬を無理やり車まで引きずり、なかば強引に車に乗せました。
f0225871_33336.jpg


実は、ここまで心臓バクバクでした。
こんな経験初めてだし、どんな犬かも知らないでの急展開でしたから。
成り行きみたいなもんでした。

おっちゃん達に事情を説明し、お礼をして現場を後にしました。
この日聞いた話を合わせると、大体こんな風に生活していたみたいです。
「かなり前からここに住み着いている。 慣れた人は大丈夫だけど
初めての人間には絶対近づかない。 弁当の残りものを貰ってたりした」

なるほど、ガリガリに痩せていない訳です。
しかし、この工事現場は終了間近。
作業員の詰め所を撤去していたり、最後の掃除や片付けを行っていました。
頼りの綱の現場作業員はいなくなり、すぐに店もオープンし買い物客が来るようになります。
捕獲するタイミング的には、今日で良かったのだと思いました。



自宅に到着
f0225871_327287.jpg

新しい首輪、ハーネス、リード、ベスの迷子札を装着してしばし観察。
初めての場所で緊張してるのもありますが、とにかくおとなしい。
ワンともウンとも(普通言いませんが)言わずじっとしています。


夕方、tomotenkuriさんが里帰り中のもずく君と一緒に駆けつけてくれました。

もずく君
f0225871_342711.jpg

左前脚先端欠損(おそらくトラバサミにより)、左目は眼球はありますが萎縮して見えないもずく君。
でもそんな障害ももろともせず、犬親さんの元で大切に明るく過ごしています。
tomotenkuriさんのブログに詳しく載ってますのでぜひご覧ください。

tomotenkuriさんにフロントライン、ドロンタール、シャンプー、フード、おやつ・・・
色々頂いちゃいました。
そしておもむろに迷子犬をゴロンと横に!
f0225871_3482988.jpg

さすがです!
ついでに抱っこまでしてました。

そんな姿を見てこいつ全然怖くない。いかつい顔して超いい奴かも・・
ここにきてやっと本気でウチで預かる決心ついたのでした...(汗) 
tomotenkuriさん、本当にありがとうございます!色々と気を遣って頂いて申し訳ないです。


そして夜
フロントライン落としたばかりなので玄関で寝てもらいます。
f0225871_3564480.jpg

ベスが隣で寝ようとしてますが、浮気は許しませんw
いつものベッドに連れ戻しました。



翌朝...
f0225871_404596.jpg




表情が緩んできました
f0225871_441415.jpg



ここは怖くない場所だと解ってくれたみたいです。
f0225871_444881.jpg




ベスともいい感じ♪
f0225871_462629.jpg

そういえばベス...夜中にベットから出て行った気も。 さては・・(泣)


小っこいベス、だてに歳とってるわけじゃないようです。
こわもてデカ犬に色々と教えてるようで笑えました。
f0225871_4175666.jpg




体には所々グリスやらペンキが付いてます。
肉球なんてまるで安全靴のよう。カッチカチです。
f0225871_4214344.jpg



元々付いていた首輪を見ると、苦労してきたのかなぁと思ったり。
f0225871_4232994.jpg




でもこれで一安心。
センターに通報される事も、交通事故も日々の食糧も心配ないですね。
f0225871_436741.jpg

これも何かの縁。

ということで、工事現場あがりのガテン系ちゃんが仲間入りしました。
一応各所に届けでて、その後オカマ工事が完了したら里親募集する事になると思います。
その時は皆さん宜しくお願いします。
[PR]
by koro-baboon | 2010-10-04 06:57

「とまと」「みかん」の今  

とまと・みかんのねこ親様からもお便りいただいてます。
子猫たちを通じて親戚が増えたみたいで嬉しいです。

まずはとまと
f0225871_2281584.jpg

メールにはこんな事も書かれていました♪

早いもので、とまとちゃんが我が家の一員になって一ヶ月近く経ちますが、日に日に
いたずらっ子になってきました!短時間でも留守にするときはゲージに入れると
悲しげに鳴くんです(涙)が、しかし・・いたずらっ子を放置したままはちょっと怖いので
心を鬼にしてゲージへ・・・

子供たちもアレルギーらしき反応は出ておりません(^∇^)
娘のベビーカーに、とまとが乗って家の中をお散歩したり完全に子供たちのおもちゃ状態ですが、とまともなんだかんだ子供たちの後を追って駆け回ってます!

f0225871_2293912.jpg


うわあ!なんだか賑やかそうですね~。
ちびっこ達(とまと含むw)は楽しそうですが、パパさんママさんは大変かも(汗)
でも幸せな雰囲気、伝わってきます!


続いて「みかん」のねこ親さまからです。

みかんちゃんは、すっかり家族の一員になり、
ご飯をモリモリ食べて、元気に走り回って遊び、
そしてよく寝る人間大好きな優しい子になりました。
寝る時は人間に寄り添って寝ます。
そして何故か冷蔵庫が大好きで、冷蔵庫を開けると
中にダッシュして入っていきます。寒いと思うのですが…。

f0225871_2373379.jpg

まだ先住猫とは会わせていませんが、
みかんちゃんがもう少し大きくなったらケージに入れて
徐々に慣らしていく予定です。
体重も何と!1.36kgまで増えました!
元気に育ってくれて何よりです。
動物病院では獣医さんにも他のお客さんにもアイドルみたいに
扱われていました!
f0225871_2393490.jpg

冷蔵庫の件、うちでも同じでしたよ~
冷凍みかんを作らないように気をつけてくださいねw



こうして皆さんから幸せのお便りを頂いた今、
あの時仔猫と出会えて本当に良かった~と心から思います。

あ、そういえば
保護した日の写真を見てたら面白いのがあったので載せちゃいます。

このように捨てられていました。
f0225871_4252354.jpg



でですね、それを拡大すると・・
f0225871_39616.jpg

セミが付いてる!
ではなく....覗いてるやつ発見!
かわいいですね~

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
「くりぼ~」の事、御二方が宣伝してくれました!

Agenda luna-azul
ズボラーおばさんの暮らしなんでもあり

azulさん、zuboraさん、ありがとうございます!
[PR]
by koro-baboon | 2010-10-01 07:25 | 仔猫たち


ベス、ばぶお、コロ、見ててな~


by koro-baboon

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

お気に入りブログ

ズボラーおばさんの暮らし...
いつも笑顔で!Ver2
ちばわん 愛護センター・...
オンリーwanの預かり日記
かぼすちゃんとおさんぽ。
オスカーの部屋
一緒に歩こっ!

リンク

カテゴリ

全体
仔猫たち
ベスのこと
ベスの友達
動物愛護センター
いぬ親会
いい話
悲しい話
情報とか
JOE (ジョー)
レイディ
カメラ
未分類

最新の記事

_/_/_/ お知らせ _/..
at 2012-12-31 00:00
THE MOVIE (=`ω..
at 2012-07-25 00:20
Rain Mi 2
at 2012-07-17 23:40
Rain Mi
at 2012-07-10 00:50
レイディ、いま、とっても、し..
at 2012-06-28 23:35

以前の記事

2012年 12月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧