<   2011年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧

ラン♪ラン♪ラン♪

先週に続き、今日も行ってきましたドッグラン。
まず駐車場に車を停め、少し歩いた先にその場所はあります。
f0225871_22384859.jpg

今日はどんな犬がいるかな、と想いをはせながら・・。  ん?このかんじ、
「合コン」前のあのドキドキ感に似てるかもしんない、と懐かしい記憶が蘇りつつ歩きます(笑)

   *  *  *

先週ラブさんに追いかけられて凹んだJOEですが、今日のワンコとは気が合うらしく、楽しそうに遊ぶことができました。
f0225871_2344731.jpg



ほんと楽しそうです。僕がいくら遊び相手になっても、こんなにはしゃぐ姿にはなりません。
f0225871_237324.jpg


嬉しそうに遊んでいましたが、このワンさんはアジリティトレーニングの後だったので、すぐ帰ってしまいました。入れ替わりでやって来たのはこの2頭。

マルコちゃん(くん?)
f0225871_23163048.jpg


ジーナくん(ちゃん?)
f0225871_2317892.jpg

名前が逆だったかな・・?(やっぱり忘れちゃいました)
この2頭、とにかく賢いです!
飼い主さんの言うことを聞き漏らさず、いろんな事をして飼い主さんと一緒に遊んでいます。
f0225871_23194251.gif

フリスビー(ディスクって言ってました)やボール遊び、スルーって言いながら歩く足の下をくぐらせたり、
とにかく一緒に遊ぶんですよね。
それが犬も飼い主さんもとても楽しそうなんです♪

僕も真似してみました。
f0225871_23305765.jpg

なは、今日覚えたのはこの橋の上渡り。  のみ!
ディスクも貸してもらったのですが、無理でした~。
よくよく話を聞くと、すこしづつ慣らしていく練習が必要なんですね。

でもこの橋の上渡りだけはすぐに覚えてくれました。
いぬ親会でのJOEの情けない姿しか知らない皆様、この雄姿をみてください!(自慢)



今日は、偶然この場で知り合ったマルコ&ジーナのパパママさんとたくさんお話でき、色々と教えてもらいました。とても刺激的で楽しい時間をすごす事ができました。
(またご一緒しましょう~!)


家に帰ったあとは1か月ぶりの(汗)シャンプー。
f0225871_23491155.jpg

はつかねずみの匂いと言われ続けた日々からおさらばです。
[PR]
by koro-baboon | 2011-01-31 23:52 | JOE (ジョー)

シンポジウム

みなさんは動物愛護関連のシンポジウムって行かれた事ありますか?
ちなみにシンポジウムとは・・
一般的には、あるテーマを決めて広く聴衆を集め、公開討論などの形式で開催されること。

偉そうに書いてますが、僕は一度も行ったことがありません(汗)
シンポジウムってこんな感じだよ、という動画がありましたのでご紹介します。

「真に動物を守る法律へ」シンポジウム動画
松野頼久議員の動物愛護法と狂犬病予防法の関連性、
生後90日以内の仔犬は狂犬病予防法の対象ではない話など興味深い内容です。



THE ペット法塾ホームページ はこちら
「動物愛護管理法」改正の署名ページにもリンクされていますのでよろしくお願いします。

        *  *  *

昨年12月に東京・千代田区で「動物愛護法改正に向けて! 」と題したシンポジウムが開催され、
この時の様子が記事になりました。

マイコミジャーナル 「不要犬・ネコ回収車にゴミのように捨てられ… - ペット大国日本が抱える"闇"」

今後のシンポジウムなどの情報はなるべく、トップ画面のevent欄に書き込みますので参考になさってください。何処そこでこんな催しがあるよ、なんて情報もお待ちしています。


         *  *  *

シンポジウムとは関係ないのですが・・・
浅田美代子さんのチャリティオークションがけっこうな盛り上がりです(^.^)

このオークションは光文社の月刊HERSという雑誌の企画で、浅田さんの私物チャリティオークションです。
落札金額は(社)日本動物虐待防止協会へ、そこから各愛護団体の支援と寄付になるのですって。

出品リストのなかにエルメスのバーキンがありました。
これがなんと、現時点で158件の入札、791,000 円です!
すごいですね~
バーキンって高いんですね~。

詳しくはこちらをごらんください。 浅田美代子さん『愛する犬たちのために私ができること』



f0225871_10232095.jpg


f0225871_10235612.jpg
室内なので寒くありません。駅からも近いです。赤い糸で結ばれた家族を探しに、ぜひご家族揃ってお越しくださいませ!!
参加猫・犬はこちらで見れます。
また、ちばわんでは、わんにゃんの「預かりボランティア」や「運搬ボランティア」を常時募集しています。ご質問・ご希望などございましたら会場のスタッフまでお気軽にお申し出ください!!
f0225871_10244257.jpg




毛布のサイズなどこちらをご確認ください。
[PR]
by koro-baboon | 2011-01-29 01:01

RUN!RUN!RUN!

日曜日に楽しそうなイベントがあったそうですよ。
そりは・・                                          
f0225871_0255692.jpg

我が家でショートスティしたブラピ(現・アンディー)君と
運搬で知り合った美母(みも)ちゃん達がドッグランで遊んだんですって~。
少しだけ関われたこの2頭は、僕にとって少し特別なワンコです(笑)

アンディくん、すんごく幸せなんだって、とは聞いていましたが・・
なは、ほんとしあわせそうです。
f0225871_0364445.jpg

今はアンディぱぱさん・ままさんにベッタリだそうですよ。
詳しくは アンディの預かりさんブログ 「お願い 私を家族にしてちょうだい」をご覧ください。
美人さんの美母ちゃんは 「障害を持つネコちゃん&里子に来たワンちゃん」でいぬ親さま募集中です。

    *  *  *

日曜日のドッグラン、賑やかで楽しそうですね。
そういえば、うちのJOEも先日ランデビューしました。
f0225871_1502226.gif

ランは静まりかえってました。あはは。
日曜日に休みがとりずらいので、平日しかいけません('_')



でもJOEにとってはあまり犬が多くないほうがいいみたいです。
f0225871_185524.jpg

1頭だけいた仔犬のラブさんに追いかけ回されてました(笑)



その後は僕から離れません。(かわいかったなぁ・・)
f0225871_1194868.jpg





ラブさんが帰るとスイッチ入りました・・
f0225871_1464444.jpg



泥だらけのボールでよく遊んでました。
f0225871_2303225.jpg



JOEが少しかっこよく見えました。
f0225871_1332931.jpg

                                                 おわり

f0225871_204873.gif


f0225871_21540.jpg
室内なので寒くありません。駅からも近いです。赤い糸で結ばれた家族を探しに、ぜひご家族揃ってお越しくださいませ!!
参加猫・犬はこちらで見れます。
また、ちばわんでは、わんにゃんの「預かりボランティア」や「運搬ボランティア」を常時募集しています。ご質問・ご希望などございましたら会場のスタッフまでお気軽にお申し出ください!!
f0225871_235781.jpg




毛布のサイズなどこちらをご確認ください。




※署名のお願い
FreePets は2011年「動物の愛護及び管理に関する法律」の見直しに以下の改正及び現行の政策の一層の強化・推進を請願いたします.....more

[PR]
by koro-baboon | 2011-01-28 00:21

掃除ボラ

昨日、25日に掃除ボラに参加しました。
収容犬の情報はセンターレポートに書きましたのでご覧ください。

f0225871_2317293.jpg

レポートにも書きましたが、昨日は最終部屋の奥も見学できました。
言うまでもなく、ここからは保護の為の施設ではありません。
人の手を煩わせることなく、コストを考え、大量に殺せ、焼き、産業廃棄物として出せる段階までする。
この事を考えて作られた施設なのです。

ともすれば、誹謗中傷の的になりかねない部分を、あえて説明してくれた職員さんの気持ちを思います。

愛護法を実行力のある形に出来ないのは、私たち国民のせいです・・・


※署名のお願い
FreePets は2011年「動物の愛護及び管理に関する法律」の見直しに以下の改正及び現行の政策の一層の強化・推進を請願いたします.....more

[PR]
by koro-baboon | 2011-01-26 22:39 | 動物愛護センター

日々おもうこと

マックコーヒー、120円。
ほぼ毎日、ドライブスルーでこのコーヒーを買います。
f0225871_22354413.jpg

いっつも思うのですが、なんでメニューの看板が1つしかない~
順番待ちの時にゆっくり選びたい人だっていますよね。

マックのことなので、これも戦略なのかな。
あせらせる作戦か?セットメニューなど頼まん!
僕はこーしーだけでいいのです。

  *  *  *

JOEの散歩。
楽しそうに歩く姿を見るのは気持ちいいのですが・・
f0225871_22483477.jpg

おしっこが前足直撃なんですね~。
気持ち悪くないのかな?

f0225871_22554654.jpg

毎日おもうことでした(^^)

f0225871_23121592.jpg

f0225871_23124172.jpg


動物愛護法改正に関する署名  ご協力をお願い致します!
【署名締切日】2011年3月末 変わらなきゃ!意味が無い! 動物の為の動物愛護法改正を!! 5年に一度の改正は酷過ぎる! 皆さんの署名が現在の保健所での 犬猫の処遇を改善します! ↓PDFをコピーして、ご協力下さい! 動物愛護管理法 - ∼真に動物を守る法律へ∼(PDF) ↓署名の送り先は此方です! 【署名送付先】 〒530-0047 大阪市北区西天満6-7-4 大阪弁護士ビル4......more
[PR]
by koro-baboon | 2011-01-24 23:00

命奪うの誰のせい 犬猫殺処分あえて公開 愛媛の施設

1月21日(金)朝日新聞夕刊(関東)の記事です。

f0225871_23343956.jpg
飼い主に捨てられるなどして、年間30万匹近い犬や猫が「殺処分」されるなか、愛媛県動物愛護センター(松山市)の職員の姿を描いた児童書「犬たちをおくる日」(金の星社)が反響を呼んでいる。同センターは命の大切さに気づいてもらおうと、殺処分の様子を原則公開している全国でも珍しい施設。ペットの最期に向き合う職員らの思いを聞いた。


    





センターは2002年12月に開設。1年間で、県内で収容された犬約2千匹、猫約3500匹が殺処分される。

 06年4月からは啓発活動として、希望者には面談などをしたうえで、殺処分を含めて施設のほとんどの様子を公開している。岩崎靖業務課長は「犬たちの思いを、覚悟のある人には直接感じてもらいたいのです」と話す。

 「犬たちをおくる日」は、センターの職員が写真とともに実名で出てくる。捨てられた犬猫を処分機へ送らねばならない日常や、人と意思疎通できるようにしつけをし、1匹でも多くの命を救おうと奮闘する姿が描かれている。

 身勝手な飼い主たちも登場する。「アホだから」と飼い犬を処分するよう持ち込んだのに、帰りに子犬を「譲ってくれ」と言った男性。処分場所である管理棟で、捨てた犬と記念写真を撮り、そのまま置いていった親子――。収容した犬猫のえさ代や、処分費用に年間500万円近い税金が投入されていることも紹介。職員が来場者に「捨てるのは簡単だが助けるのは簡単でない」と伝えている。

 著者で動物愛護に関するノンフィクション作品を手がける今西乃子(のりこ)さん=千葉県市原市=も、取材に訪れた際に処分機のガス注入のボタンを押し、「その日、わたしが殺したのは30頭の成犬、7匹の子犬、11匹のねこであった」とつづっている。「死んでいく犬たちと、処分という仕事に立ち会う職員の気持ちに寄り添いたかったから」という。

09年7月に出版、これまでに12版を重ね、約5万部を発行した。金の星社広報室によると、児童書だが大人からの反響も多いという。「小学校高学年~中学生向けの本としては、短期間で売り上げを伸ばしている」。センターには子どもだけでなく、大人からも「捨てられる命を減らす社会に」「知人に本を紹介した」といった感想が寄せられている。

センターを訪ねると、けたたましい鳴き声が管理棟から聞こえてきた。元の飼い主が現れなければ、多くの犬や猫たちは収容されてから5~7日で、幅1.35メートル、奥行き1.4メートル、高さ1.2メートルの金属製の箱の中で、二酸化炭素を充満させて殺処分される。

 処分日は、毎週火、木曜。犬たちは毛布の上で身を寄せ合っていた。犬舎には暖房器具がない。「命が絶たれる最期までは、少しでもいい環境で」と職員が毛布を提案したという。シバイヌのような一匹が人なつこい様子で近づいてくる。岩崎さんは「元々は飼われていた犬が多いです」と厳しい表情を見せた。

 午前9時半、処分が始まった。本の主人公となった職員、滝本伸生さん(43)が慎重に機械を操作し、15分ほどかけてゆっくりと犬を処分機に追い込む。二酸化炭素注入ボタンを押すと、10~15秒で次々と犬が倒れていった。

 さきほど近寄ってきたイヌのなきがらをなでてみた。温かく、柔らかい。目はうっすらと開いていた。

滝本さんは言う。「センターの犬猫は人間の身勝手のためにただ死んでいく。殺処分数がゼロになるまで、この仕事を続けることが使命だと思うようになりました」。本のサブタイトル「この命、灰になるために生まれてきたんじゃない」は、自身の言葉だ。

 しつけがうまくいかずに関係が悪化することが、ペットを手放す大きな原因となっている。このためセンターは、健康で人なつこい一部の子犬や子猫は譲渡用とし、引き取る人を対象に「しつけ方教室」にも力を入れている。

 岩崎さんは「責任を持って命を預かることに、理解を深めることが大切。犬猫を殺す社会をつくったのは自分たち。一人一人に何ができるのかを考えてほしい」と語る。

 〈動物愛護センター〉 動物愛護の啓発活動や、捨てられた犬猫の処分を目的に自治体が設けている施設。保健所が同様の業務を行う自治体もある。殺処分では二酸化炭素を充満させる処分機を使用するところが多いが、山口県下関市のように、苦痛を軽減しようと吸入麻酔を使う場合もある。環境省動物愛護管理室によると、2008年度は全国で約28万匹が殺処分された。  (2011年1月18日 アサヒ・コムより



以前、You Tubeで公開されていた、札幌市動物管理センターの殺処分動画を見て
「命 を 奪うとは こうゆう 事 なのだ」 と頭をトンカチで殴られたような強烈な
見終わった後、数分何も考えられないほどの衝撃を受けました。
(この動画は現在削除されています。経緯など詳しくはこちら

同じ動画を見た人も多いと思います。
苦しみながら死んでいく犬達、言葉にできないほど悲しい動画でしたが、
これを見て私たちが感じるものはとても大きかったはずです。


  ********

千葉県動物愛護センターでの話です。
昨年、最終部屋の、その先を見学する機会がありました。(通常は立ち入り禁止)
どのような工程(まさに工程でした)で殺処分され、焼却され、骨はどこにいくのか・・
その こ・う・て・い、の説明を職員の方がしている時、その声が震えていたのを昨日のように思い出します。
声を詰まらせながら、それでも僕達に淡々と説明する・・。職員の方々の苦悩を初めて思い知った日でした。

   *  *  *

うまく話がまとめられないのですが、つまり、どこもセンター職員の大多数は、苦しみながら仕事をされているということ、ぜひそんな思いを多くの方にも汲んでもらいたいと思っています。
普段、改善や要望の声が多く、過激な誹謗中傷に晒される事も多い愛護センター。
でも、私達は励ましの温かいメッセージ送りませんか? センターの方々には頑張ってもらいたいので・・。

そういえば、お年玉年賀はがきの抽選が今日でした。
未使用の年賀はがきはもう必要ないですよね。
確か、5円の手数料で普通はがきに交換してくれるはずです。
そんなはがきを利用して、センターの方々を力づけ、結果、動物達に還元してもらえたら嬉しいです。
(開封作業の手間がいらないハガキがいいと思います)


千葉県動物愛護センター(本所)
〒286-0211  富里市御料709-1


愛媛県動物愛護センター
〒791-0133 松山市東川町乙44-7
Eメールdoubutsuaigo@pref.ehime.jp


札幌市動物管理センター 
〒 063-0869 札幌市西区八軒9条東5丁目1-31


※要望などの意見は直接愛護センターではなく各都道府県へお願いします。
 例えば、千葉でしたらこちら


f0225871_4201821.jpg


[PR]
by koro-baboon | 2011-01-23 23:26

いろいろな今

いぬ親会で運営スタッフのこまっちさんから、ベスちゃんにお花とお供えしたあとにJOE君のおやつにしてね♪
と素敵な物をたくさん頂きました。
f0225871_21281781.jpg

貝殻をモチーフにしたお皿やお花、かわいらしいと思いませんか?
このお花、『プリザーブドフラワー』と言って、美しい姿で長時間(10年以上も)保存することが出来るように専用の溶液で加工されてるのですって。生花のように瑞々しく色鮮やかなお花なんです。
しかもなんと、こまっちさんの旦那さま手作りです!

こんなに繊細なものを作れるなんて、きっと優しくて、強くて、かっこいい人なんだろうなぁ・・
と、単純にあこがれてしまいます。
頂いたおやつですが、ベスの後にさっそくJOEにもひとつあげました。
f0225871_23473220.jpg

こまっちさんからこれは犬用おやつだよ!と念をおされていたのですが、あんまり美味しそうだったので
僕も一口・・。いや、一個丸々頂いちゃいました。  これ、人間でも十分おいしいです!

中に栗が入っていて、裏面に書いてある原材料も安心なものばかり。
国内自社工場で一つ一つ手作りですって。  おいしいはずです。
プリンセス・ペットフーズ tel 079-267-0003 という所のおやつです。
こまっちさん、旦那様、心のこもった素敵なものをありがとうございました。

前回のいぬ親会でもたくさんのお花や、温かいお声をたくさん掛けていただきました。
ブログのコメント欄でも皆様にたくさんのお言葉を頂きました。
全てプリントアウトしてずっとベスと一緒にいます。(↑の写真のピンクのリボンがそうです)
幸せものですね、ベスは。  
心から 「ありがとうございます」

   *********

嬉しいことは続くもので
仔猫のわさび・まっちゃ(現・ふう・りゅう)のねこ親様からお便りが(^.^)
f0225871_23481066.jpg

なんと、ふうが5キロ、りゅうが4.2キロと、うちに居た時の4~5倍に成長です。
もう笑ってしまうくらい幸せな仔猫達。
他のチェリー、とまと、みかんも幸せにやってますので、その画像は改めてご報告しますね。

Hさま、いつもお便りありがとうございます。
いつか絶対に会いに行きますね!

  *********

嬉しいことは更に続くものでして
アイリッシュセッターのブラピくん(現・アンディ君)のいぬ親さまより、このブログのコメント欄でこんなお言葉を頂きました。
こんばんわ!初めてコメントさせて頂きます。
ブラピ改めアンディー父です。我が家に来て10日経過しました。
いつでも里親募集中とこのブログを見て、ビビっと来てしまいました。
犬親会で会ってさらにビビビときました。運命というか、縁というのはほんとにあるのですねぇ!
我が家に来てから問題行動全くなしです。甘えんぼは、我が家に来ても一緒です。御心配頂いていた吠えも、1日目3吠え、2日目2吠え、3日目1吠え、その後は全く吠えておりません。声を忘れてしまいました。
運動は、私の朝ジョギングに4回/週程度付き合ってもらってます。今は寒いから?・・・お腹が空くから?3km地点の自宅へのショートカット地点で、早く帰りたがります。早くアンディーが終生の家とは理解して安心してくれると嬉しいのですが・・・娘に言わせると、父・母は初孫を可愛がる、ジージとバーバだそうです。でも・・・あの甘え方は、たまりませんね!体重が増えて、飾り毛が伸びたら写真お送りさせて頂きます。
アンディーの命を救って下さってありがとうございました。


いえいえ、僕はほんの少しの間預かっていただけですので(汗)
それより、うちではあんなに吠えまくっていたアンディ君が大人しくなるなんて!
いぬ親さまの確かな愛情が伝わったのですね。アンディ君、安心したのですね。
アンディ君もいぬ親様も皆幸せな様子がとっても嬉しいです。

   *********

嬉しいことはいつまでも続く・・
ちばわんのメールで知ったこんなに嬉しい出来事。

2009年12月12日から迷子になっていたライズくんが 401日ぶりに家族のもとへ帰ることができました。
詳細は 「あいのきろく:ご報告」をご覧ください。
(捕獲した方が言う「手近にあった箱」の画像、その優しさに感動してしまいました)
f0225871_23484027.jpg



401日、長かったでしょう。苦しかったでしょう。
でも、見つかって本当によかった!よかった!
ライズ君、飼い主さん、その他大勢のみなさん、本当によかったですね。おつかれさまでした。

    ********

こちらの迷子を見かけたら各迷子の連絡先へご連絡をよろしくお願いします。
些細な情報も助かります。  ご協力をお願い致します。
迷子の情報はこちら
[PR]
by koro-baboon | 2011-01-19 23:21 | いい話

ちばわんいぬ親会

晴れおんな、雨おとこ、などと言われる人がいますが、僕はそんなわけないと信じません。
信じるのは「晴れいぬ親会」 (新語)

今朝、家のまわりは大変な事になってました。
f0225871_2329186.jpg

もはや大雪と言っていいレベル!(雪国の方、甘ちょろくてスミマセン。4~5センチです)
道路には動けなくなった車が何台も止まっており、さすがに今日は中止だろうと思いました。

ところが・・急速に天気が回復して、篠崎会場にはこれぽっちも雪がありません(降らなかったのかな?)
f0225871_316224.jpg

この晴れの確率、僕の知るかぎり100%です。
これって何気にすごいと思いました。 天気も味方してくれてます。

関係ありませんが、行く途中のセブンイレブンの会計が777円。 ちいさなしあわせ♪
f0225871_0154077.jpg


     *************

今日は音楽レーベル somode(ソーモード)の代表とスタッフさんとで見学をしました。
somodeのHP こちら から「公式ブログ」 「wan colum」 「Giraf Ploject」
などにsomodeの犬猫問題に対する想いが詰まっています。

例えば、ちばわん関連ではこのような企画を計画しています。
★譲渡会を身近に感じよう~見学会★
一時預かりをされてる方にお話を聞くのも難しい。里親になりたいけど、不安で一歩を踏み出せない。
そういった方にいぬ親会を身近に感じてもらおうという事でsomodeからイベントを企画します。
犬や人の温かさを感じていただき、不安や疑問をゼロにして一歩を踏み出せる様にお手伝いが出来たら…と思っています。
私たちと一緒に楽しく見学してお話しましょう♪

    ************

今日の写真(少ないです)

フリマコーナー(ほんの一部)
f0225871_041533.jpg

いいものがとにかく安い!掘り出し物がたくさんあります。
みなさま、必要なものはここで買うのが一番お得です。しかも売り上げで犬猫を救えるのですっ!
募金箱もありますよ。


保護犬たち

サンダー君。通称ダーさん。
f0225871_0544213.jpg

f0225871_125375.jpg

会えばわかるこの魅力。この言葉に尽きます。
白熊みたくて、やさしくて、とてもおりこうなダーさんはこちら


美母(みも)かあちゃんです。 そう、センターで出産した強き母。
f0225871_103460.gif

育児を成し遂げて、今度は自分が甘え倒す!とアピール。
こんな子が傍らにいたら楽しくてしょうがありません♪  そんな美母ちゃんはこちら



ザ!仔犬さま。問答無用のかわいさ、麦っぽ君。
f0225871_1185319.gif

トイレも覚えた麦っぽ君です。この子と生活する姿を想像してみてください~。
今より、何百倍も笑顔になれちゃうのです。間違いなく人生かわります。
人生変えちゃい人は(笑)こちら
犬を飼うって、それほど大きな存在、恩恵、そして覚悟もいります。

他にもたくさんのワンコがいましたが、写真はこれだけです。
今日は人にお渡しする物を渡し忘れ、預かってもらってた物も受け取り忘れ、
いつものように落ち着かずウロウロ、ご挨拶もそこそこになってしまいました。
そしてスタッフのみなさん、大したお手伝いもできなくてスミマセン!

テンションがあがってしまうのか、いつもこんな感じになってしまいます(;_:) ほんとうに反省です。

寒い中ご来場くださった皆様、そしてちばわんスタッフの皆様、ありがとうございました。
風邪などひいてませんか?
僕はおかげさまで、今日も心を温めさせてもらいました。
明日からまた頑張れます。

亡きベスの為にお花も頂きました。その話は明日あらためまして。
[PR]
by koro-baboon | 2011-01-17 01:37 | いぬ親会

さまざまな伝えかた

動物愛護団体のポスターが公開されていました。
日本で見る機会が少なそうなので一部ご紹介します。


動物は玩具ではありません、という意味でしょうか
f0225871_015658.jpg




ペットはあなたのアクセサリーやあなたを着飾るためのものではありません
f0225871_0171039.jpg




虐待ではないですか?
f0225871_0212135.jpg




ボクは何もしていません。飼い主が突然いなくなりました。
f0225871_0225187.jpg




わたしは何もしてないません。飼い主がアレルギーだったのでいなくなりました
f0225871_0232338.jpg




進化の末に
f0225871_0242272.jpg




人って
f0225871_0254227.jpg




動物はピエロじゃありません
f0225871_0263461.jpg




UFO < クジラ
f0225871_0283712.jpg

【Animal Protection Ads (100 pics)】より

他にもたくさんのポスターがありました。
ちょっと意味不明なものや(解りずらい)過激すぎて逆にひいちゃうのでは、と思うような物もあります。
全ての画像はこちらです。

   ***********

僕は動物愛護に賛成です。
犬猫問題にしても、いままで知る機会のなかった人へ声を大にして言いたい事が山ほどあります。
そんな人へ伝える時、アプローチは慎重にしなくては、といつも思っています。

いきなりの衝撃的な画像や話で相手にひかれてしまっては元も子もありませんよね。
それきり耳を塞いでしまうかもしれません。聞いてくれなくなります。

外国の攻撃的な団体も、言っている事は正しいのかもしれませんが、生理的に受け付けなくなっている人も
多いのではないでしょうか。
少なくとも、あのようなやり方は日本では受け入れられないと僕は思います。

人に伝えるのって難しいですよね。 皆さんもご苦労しているのではないでしょうか。

     ***********

僕が毛皮の工程を知ったのは昨年でした。
twitterで知ったその動画があまりに残酷で、それきり画像に関してはしばらくの間
拒絶反応をおこしました(汗)

知る始めの一歩、スタートがこの動画だったらよかったなぁ、と思うものがありましたのでご紹介します。
目を背けたくなる描写はありません。  心に静かに訴える作品です。


[PR]
by koro-baboon | 2011-01-15 01:10

ミミちゃん いぬ親さま募集中です

ゴールデン・レトリバーのミミちゃんの紹介です。 (わん&にゃんのいる暮らし よりほぼ転記)

1ヶ月前までは ミミちゃんにも14年間共に過ごしてきた家族がいました。
様々な事情があり、飼主さんはミミちゃんのことを十分にお世話してあげられない
生活環境となり、ボランティアのChieさんが預かり、いぬ親様探しをしています。
f0225871_23282292.jpg

顔の真ん中に大きな膨らみは扁平上皮癌です。
人を見ると嬉しそうに尻尾を振りながらそばに来てくれる子
とにかく性格がとても穏やかな子で、全く吠えることがありません。
f0225871_0695.jpg

大人子供関係なく誰とでも友好的、そして初めて会う犬とも友好的、
それに猫とも一緒に暮らせる子です。
f0225871_0294983.jpg

足腰もまだまだ丈夫、鼻の腫瘍部も、撫でたりしてもそれほど痛みを感じないようです。
体の他の部位への転移も今のところないようです。
トイレに行きたい時はきちんと教えてくれます。

ミミちゃんの全てを受け止め、優しいご家族の笑顔に包まれながら のんびりと暮らしていく、
こんなささやかなミミちゃんの願いを叶えてくれるご家族いませんか?

ミミちゃんの事で伝えたい事がまだまだたくさんあります。
ぜひぜひChieさんのブログ 「わん&にゃんのいる暮らし」をご覧ください。

最後に・・
しびれるほど心を打たれた最後にあるこの一文。

全てを受け止めて迎えていただけるご家族に出会える可能性はとても低いと思いますが、ミミちゃんの笑顔が消えないうちに少しでもある可能性に掛けたいと思います!

多くのワンニャンを預かっているなか、
全てを承知で預かりを決意されたChieさんご夫妻。
心の底から応援したい気持ちです。
[PR]
by koro-baboon | 2011-01-13 00:31


ベス、ばぶお、コロ、見ててな~


by koro-baboon

プロフィールを見る
画像一覧

お気に入りブログ

ズボラーおばさんの暮らし...
いつも笑顔で!Ver2
ちばわん 愛護センター・...
オンリーwanの預かり日記
かぼすちゃんとおさんぽ。
オスカーの部屋
一緒に歩こっ!

リンク

カテゴリ

全体
仔猫たち
ベスのこと
ベスの友達
動物愛護センター
いぬ親会
いい話
悲しい話
情報とか
JOE (ジョー)
レイディ
カメラ
未分類

最新の記事

_/_/_/ お知らせ _/..
at 2012-12-31 00:00
THE MOVIE (=`ω..
at 2012-07-25 00:20
Rain Mi 2
at 2012-07-17 23:40
Rain Mi
at 2012-07-10 00:50
レイディ、いま、とっても、し..
at 2012-06-28 23:35

以前の記事

2012年 12月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧